▲ライブ中継ポイントをクリックしてご覧下さい。

▲移動中継自転車チャーリー3からのライブ映像です。
【第10回記念大会の模様を臨場感たっぷりに伝えます!】
今回で10回目の開催を数える「とくしまマラソン2017」。回を追うごとに人気が高まり、今大会も県内外そして国外から市民ランナーたちが集い、およそ15,000人のランナーが吉野川沿いに設けられた42.195kmのコースを駆け抜けます。2009年の第2回大会から、リアルタイムでのインターネット配信を行ってきた当社(株式会社 松浦機械製作所)では、記念大会となる第10回レースももちろんライブ移動中継・リアルタイム配信いたします。沿道に行けないみなさんも、インターネットを通じて臨場感あふれる映像をお楽しみください。
 
【お届けするのは、(株)松浦機械製作所です。】
“とくしまマラソン2017 第10回記念大会”のライブ中継&リアルタイム・インターネット配信は、(株)松浦機械製作所スタッフが安全を確保しながら行います。当アドレスからご覧いただけます。
 
【スマートフォン等でのご視聴にあたり】
当日までに、お手持ちのスマートフォンでUSTREAMの視聴が可能かどうかのご確認をおすすめいたします。また、視聴できない場合にも、当社での対応はいたしかねますので、あしからずご了承ください。

トップランナー専用カメラ2017 9:00配信スタート!

無線LAN移動中継システム搭載カー(審判車両)が、トップランナーの表情を捉え続けます。トップランナーがフィニッシュした後は自転車にカメラを搭載しランコース移動カメラとなります。

フィニッシュ喜びカメラ2017

42.195kmを走り切る感動の一瞬。ゴール地点で笑顔のフィニッシュ風景をライブ中継します。とくしまマラソン2017、第10回記念大会を存分に楽しまれたみなさん、元気いっぱい、チカラいっぱい、カメラに手を振ってください!

完走感想カメラ2017 11:20頃より配信!

完走されたばかりのランナーのみなさんの感激の声をお届けします。ゴールされたランナーのみなさんはカメラの前へおいでください。とくしまマラソン2017・第10回記念大会で頑張った自分を、ライブカメラに向かってどうぞ大きな声で褒めてあげてください!  完走から感激さめやらぬみなさん、ゴール近くに設置されたカメラの前で、世界につながるインタビューに応えて、大切な思い出を残してください。

ランコース移動カメラ2017(チャーリー3) 9:00配信スタート!

無線LAN移動中継システム搭載自転車「チャーリー3」のライブ配信映像です。今回は新型のチャーリー3も登場します。コース上をゆっくり走行しながらライブ映像を配信していますので、ランナーはもちろん沿道の応援のみなさんも見かけたらどうぞカメラの前で手を振ってください。

関門追跡カメラ(新型チャーリー3+) 13:30頃から配信!

無線LAN移動中継システム搭載の自転車「チャーリー3プラス」(新型)のライブ配信映像です。コース内に設けられた各関門の様子を移動しながらお伝えします。ランナーのみなさんの安堵の表情や精一杯頑張ったスガタなど、臨場感たっぷりにお届けします。